中古タイヤを新品タイヤに変更する方法

中古タイヤを新品タイヤに変更する方法
タイヤの破棄は環境にとてつもない影響を与えており、スパーコトレーディングのような会社では中古タイヤを再利用する方法を生み出しました。更生機械がどのように中古タイヤをまた利用できるようにしているのか見てみましょう。

タイヤが磨耗したら、それを店に持って行き、そこで新しいタイヤに交換します。 廃棄されたタイヤは通常、粉砕され、化学的に分解されて、道路や公園の建築材料として使用されます。 一部の企業は、異なるリサイクルを望んでいます。 スパーコトレーディングのような企業は、長年にわたりタイヤケーシングを節約し、「トレッド」と呼ばれるプロセスで古いトレッド(地面に触れるゴム)を新しいトレッドに置き換えています。 これらのタイヤは、製造が簡単であるだけでなく、通常、新しいタイヤを作成するエネルギーの20%を消費します。また、使い捨てタイヤと同じテストに耐えることができます。

タイヤの更生プロセスの主な利点は、新しいタイヤの約3分の2を占めるケーシングの再利用です。 タイヤを再利用することで、工業生産プロセスで使用される原材料の量とCO2排出量も削減されます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント